SCNをご利用いただき誠にありがとうございます。
一部のBS放送局において以下の通り設備更新による放送休止が予定されています。
※パラボラアンテナを設置されてBS放送を視聴されているご家庭でも放送休止します。

詳しくは、下記ページをご確認ください。
総務省ホームページ「 BS右旋帯域再編とは -新4K8K衛星放送開始に向けたBS放送用周波数の再編-」

STBの状態によっては、放送再開後に黄文字で記載したチャンネルが「受信できない」「予約録画に失敗する」等の影響が出る場合もございますので、以下、ご注意下さい。

放送休止時にSTBの電源がONの場合

対象のチャンネルを視聴している場合、放送再開後に放送が受信できなくなります。その場合、BSの他のチャンネルを視聴して頂くことにより、新しいチャンネル情報が取得でき、対象のチャンネルも受信できるようになります。 対象ではないチャンネルを視聴している場合は、問題ございません。

放送休止時にSTBの電源がOFFの場合

STBの電源がOFF(スタンバイ)になっている場合は、自動的に新しいチャンネル情報を取得するため問題ございませんが、電源ON/OFFのタイミングなどにより、受信できなくなる場合もございます。 その場合は、<放送休止時にSTBの電源がONの場合>と同様に、対象ではないBSの他のチャンネルを視聴して頂くことにより、対象のチャンネルも受信できるようになります。 STBのコンセントが抜かれている等通電していない場合は、自動的に新しいチャンネル情報を取得できないため、電源投入後、対象ではないBSの他のチャンネルを視聴して頂くことにより、対象のチャンネルも受信できるようになります。

放送休止をまたいで録画予約している場合

対象チャンネルが放送再開後に新しいチャンネル情報を取得し、チャンネルが視聴可能となっていれば、録画予約は問題なく動作します。 ※対象チャンネルの作業日以降の番組を録画予約される場合は、念のため、放送再開後に予約されることをおすすめ致します。