HOME > 衛星チャンネルにおける降雨減衰について

衛星チャンネルにおける降雨減衰について

局地的な大雨や降雪により一時、BS系放送チャンネルの画像の乱れや、正常に電波をお届け出来ない現象がございます。

 

大雨や降雪により、衛星経由のチャンネルで画像の乱れや、正常に電波をお届けできない 場合がございます。
BS系放送チャンネルで使用している電波は、直進性がよく光に近い性質を持っていますので、地上波では、ほとんど問題のなかった雨による減衰(げんすい)が生じます。これを降雨減衰」(こううげんすい)と呼んでいます。このため、大雨や降雪(冬期)などにより、放送中の画像が乱れる事や正常に電波をお届け出来ない事があります。
平塚・大磯・二宮では晴れていても送信所付近で大雨が降っている場合、電波が衛星に届かないことがあります。また逆のケースで平塚・大磯・二宮での大雨で衛星から電波を正常に受信できない場合もあります。
特に梅雨頃から夏期にかけてや台風の時などには、一時的に皆さま方には大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくご理解の程、お願い申し上げます。

なお、いずれの場合も雨脚の非常に強い間の現象のため、雨脚が弱くなるなど、天候が回復すれば自然に復旧いたします。
 
降雨減衰のイメージ図

BS系放送チャンネルは、
衛星を経由してSCNに電波が送られてきます。


PAGE TOP


Copyright 2003-2008 SHONAN CABLE NETWORK. ALL RIGHT RESERVED.